直線上に配置
株式会社 丸富五十嵐製作所
直線上に配置
鍛造化で拡がる可能性 設計・開発協力致します
ISO9001:2015
C2016-01767-R1
リンク
ブログ
トップページ
会社概要
製造工程
製造設備
製品案内
お問合せ
トップページ
会社概要
製造工程
製造設備
製品案内
リンク
ブログ
お問合せ
ブログ
SITEMAP
設備入換えのお知らせ
先月に引き続き 鍛造2課(ボルト鍛造ライン)に誘導加熱炉が新設されました。
熱間鍛造において最も難しい作業の1つに材料の加熱(加熱温度の見極め)が上げられます。
従来、材料の加熱は重油やガスのバッチ炉を用いて行い、材料径や材質により変化する各材料の性質を見極め加熱しなければなりませんでした。
適正な温度管理を行うには熟練した技術が必要不可欠で修得には長い年月を要します。
誘導加熱炉を導入することにより温度制御が容易となり、教育にかかる時間を短縮する事が可能です。
弊社ではハンマー鍛造ラインを始めとし、逸早く誘導加熱炉の導入を行い作業の標準化を進めてまいりました。今後もお客様のご要望にお応えするべく、品質・納期・安心・安全な物作りを心掛け社員一同業務に邁進致します。
今後とも宜しくお願い申し上げます。


H24.11.26